9月6日から3日間、「第1回四日市萬古焼急須フェア」を開催します。

これは「急須でお茶を飲もう」を掲げた、作り手・売り手による急須展。ばんこの里会館開館15年を記念して、急須の「きゅう」の9月のイベントとして、日本の伝統工芸品に指定されている四日市萬古急須が一堂に集結します。9月7日にはお茶講座も開催します。

体験して、身近に触れて、購入していただけるイベントです。ぜひお越しください。

日時  9月6日(金) 10時~17時 (最終日は16時まで)
場所 ばんこの里会館 3階大ホール
主催  萬古陶磁器振興協同組合連合会
内容
  • 現在生産されている萬古焼急須をできる限り集め一堂に手を触れて展示即売いたします。
    (1000円から10万円の急須一堂に1000点以上を展示即売)
  • 現在活躍の四日市萬古焼陶芸作家、オリジナル急須の展示即売
  • 古い急須を持ち込んでいただきましたら、下取りします(当日利用できる300円補助券にて下取り交換)
  • 定価の30%引きにて販売(陶芸作家品と一部除外品あり)
  • 9月7日(土)は2階研修室では日本茶インストラクターによる伊勢茶を萬古焼急須で飲む講座を開設

ばんこ急須フェア

なお開館15周年企画として、この急須フェアに続き、10月6日は秋の萬古まつり(第2回土鍋グランプリ)、11月9、10日には四日市の耐熱食器フェアを予定しています。